記事の詳細


大宮回春「エステ屋女将のひざまくら埼玉店」の
●大宮 脱がない 求人内容/(020)アロマトリートメントスタッフ募集●のページをご覧下さいましてありがとうございます。

大宮回春「エステ屋女将のひざまくら埼玉店」
埼玉県南部の近郊を中心に、シティーホテルやラブホテル、ビジネスホテルに出張し、
アロマオイルを使用して、お疲れの箇所へ本格トリートメントとアロママッサージと、
性感マッサージをする風俗のお店になります。

大宮への交通費を支給いたしますので一切の負担がありません。
大宮・大宮・埼玉の回春性感マッサージ大宮回春「エステ屋女将のひざまくら埼玉店」 は、
風俗をビジネスと、とらえ真面目に営業しています。
セラピスト自身が楽しく自分らしさを大切にしながらマッサージすること。
そしてお客さまへのホスピタリティーな気持ちを大切にしてくれる方を募集しております。

ご経験のある貴女、
未経験の貴女も空いた時間を利用して効率良い収入を得られ、
最先端の技術・知識を学ぶことで貴女のスキルアップのお手伝いをさせて頂きます。

アリバイ会社があるから心配無用。
ダミー会社ではなくきちんと別に仕事もしていますし
HP等もありますし会社登記もしているから安心してください。

登録制なので好きな時に出勤可能なので登録だけでもしてみませんか?
必要なものは身分証明証だけでOkです♪

~プレイ内容~
なでるだけの、風俗エステ店に比べ、当店の施術は、
通常の脚、背中、肩の施術に加え、脂肪のもみだしや、
腸セラピーを組み合わせたお腹まわりの施術も含まれた充実の内容となっております。

給料は完全日払い制です。
週払い等のご希望がございましたら、お気軽にスタッフ迄言ってください。

楽しく仕事をしながらお小遣い(?)をためて、
欲しいものをゲットしたり、旅行に行ったり、そんなプランも良いですね。
つまり毎日が給料日になります。
すぐに使ってしまう女の子は10日ごとに給料が欲しいなど気軽にスタッフに言って下さい。


脱がずに稼げる高収入のアルバイト。
そんなウマイ話があるのでしょうか。
逆に怪しい感じがすると思います。
来ているお客さんが求めているのは、デリヘル風俗ともちょっと違います。
癒されたい、ただそれだけで来ていただけるお客様が多いんです。


当店は『高収入、働きやすい環境、グループ店で安心安定』なお店をお探しの女の子が集まった、アロマエステ専門店です!
未経験からでも安心して始められるように、スタッフが全面的に応援いたします!
サービスの内容は、エステトリートメントに最後にハンドフィニッシュをするだけのお仕事になります。
未経験者には、専任の女性講師がしっかり教えてますので、経験がなくても大丈夫です
当店のコンセプトは「技術を磨いて癒しと感動を」テーマにしております。
当店自慢のセラピストとして、
ご一緒に極上のお時間をスタッフと一緒に提供できれば幸いです。
まずは「話だけでも聞いてみようかな」という軽い感覚でお越しください。
当店のアットホームな雰囲気、気に入って頂けるはずです。
まずは、一歩、お話だけでも喜んでさせていただきます。


ご注意!!~必ずお読みください~
※後遺症が起きやすい指圧マッサージはございませんのでご安心ください!
※整体指圧マッサージは、専門学校で3年以上通学して国家資格として習得できます。
※素人が行うと腱鞘炎や慢性腰痛になるだけでなく、将来、手の震えなどの症状がでます。(学会発表)
※プロの整体指圧師が、毎日手のケアをしても、必ず腱鞘炎になります。
当店ではそのような要望がお客様からあってもお断りさせていただいております。
体験入店で自分に合わないと思ったら、遠慮なく辞退をお申し付けください。 無理に引き留めるようなことは絶対致しません。 また、それに伴う、撮影費用、研修講習代、備品代などの名目で罰金を請求することは一切ございません。



■職種:
マッサージ,メンズエステの
アルバイトスタッフを募集しております。

■勤務先:
埼玉県さいたま市大宮駅周辺

■20代,30代,40代の未経験者の方でも大歓迎!
脱いだり、舐めたりしなくても高収入をお約束!

■ご注意!
当店ではいわゆる、指圧マッサージ、強もみマッサージなどはプレイ内容に含まれておりません。ご安心してくださいませ!当店のプレイ内容は、リラクゼーション(癒し)のトリートメントエステになります。

/////
女性店長だから親身にご相談させて頂きます!

ご連絡先
080-4897-8400
メールアドレス
smart-job@i.softbank.jp
担当結城

エステスタイル総合求人ページ
http://este-style.jp/

関連記事

コメント

  • トラックバックは利用できません。
  • コメント (0)
  1. この記事へのコメントはありません。

ページ上部へ戻る