記事の詳細


大宮回春「エステ屋女将のひざまくら埼玉店」の
●さいたま市 アロマセラピスト お仕事/高待遇のお仕事●のページをご覧下さいましてありがとうございます。

大宮回春「エステ屋女将のひざまくら埼玉店」
さいたま市の近郊を中心に、シティーホテルやラブホテル、ビジネスホテルに出張し、
オイルを使用して、凝ってるところへエステマッサージと、
性感マッサージをする風俗のお店になります。

さいたま市の大宮への交通費を支給いたしますので一切の負担がありません。
大宮・大宮公園の性感マッサージ大宮回春「エステ屋女将のひざまくら埼玉店」 の
お客様は30代~40代くらいの方が多く、
経営者・会社役員・公的機関など、地位があるお客様など様々です。
高収入を得ることによってより色々なことで、
自分自身に投資できるようになります。

未経験の方は先生のレッスンを受けて頂きます!
マッサージをしたことがありません!
⇒未経験でも大丈夫、テキストとDVDを見ながら学べます。
⇒プロ女性講師がわかるまで簡単に指導します。

出勤日数やアリバイ対策など、あらゆる細かな不安までご相談させて頂きます。
お互い納得した上で、お仕事スタートしていただけたらと思います。
1日体験入店もありますので、まずはそこからスタートして決めていただいても構いません。

お店側が入店や出勤を強制する事は絶対にありません。

~オイルマッサージの効能と内容をご紹介~
過度な運動の結果生じた乳酸(過度の運動には大量のぶどう糖と酸素を筋肉が必要とします。
足りなくなると肝臓に貯蓄しているグリコーゲンをぶどう糖に変えて補給しますが、
酸素の供給や筋肉内の血液循環が不充分になると疲労物質として発生します。

関節については可動域が拡大し、関節炎や外傷の予防になります。
オイルマッサージのリンパ液やリンパ管への作用
身体の隅々で生じる老廃物や痛み物質を回収するリンパ液は身体の下水道のようなものです。
リンパの流れが滞ると痛みやむくみの症状が表れます。

心配な方には安心してお仕事出来るように体験入店システムがあります。

マンション完備!
当店では、マンションタイプの寮を完備しております。

マンションタイプなのでスタッフの出入りも一切ないのでご自由にお使いいただけます。
いずれも築年数が浅くまたペットOKの物件もありますのでご希望の方は事前に申し付けて下さい。

このような意見を多くの方から頂きます。
「本当に初めての私にも出来るかな?」
「エステっていまいちイメージがつかめない」
「手だけのサービスで本当に稼げるのか不安…」
回春エステとは、
このストレス社会で特に働き盛りの世代男性に
ニーズが高まり、広がりつつある最近人気の業種です。

デリケートな部分でのサポートや体調管理等も含め、
その他アットホームな温かい雰囲気の環境で、
親身になってスタッフ全員が対応致しますので、
1人で悩まずに、何でも気軽にご相談下さい。
スタッフへの教育も徹底しておりますので、
お仕事のしやすさではどこにも負けておりません。

“成績により、基本給にプラスされる、賞金、手当も多数ございます
当店で施術の腕を磨きながら、稼いでみませんか?

年中無休で、毎日、面接、研修、体験入店など大丈夫!
お気軽にご応募下さいませ。


ご注意!!~必ずお読みください~
※体や指に負担のかかる、指圧マッサージはございませんのでご安心ください!
※整体指圧マッサージは、専門学校で3年以上通学して国家資格として習得できます。
※素人が行うと腱鞘炎や慢性腰痛になるだけでなく、将来、手の震えなどの症状がでます。(学会発表)
※プロの整体指圧師が、毎日手のケアをしても、必ず腱鞘炎になります。
当店ではそのような要望がお客様からあってもお断りさせていただいております。
※体験入店で自分に合わないと思ったら、遠慮なく辞退をお申し付けください。 無理に引き留めるようなことは絶対致しません。 また、それに伴う、撮影費用、研修講習代、備品代などの名目で罰金を請求することは一切ございません。



■職種:
マッサージ,メンズエステの
アルバイトスタッフを募集しております。

■勤務先:
埼玉県さいたま市大宮駅周辺

■20代,30代,40代の未経験者の方でも大歓迎!
脱いだり、舐めたりしなくても高収入をお約束!

■ご注意!
当店ではいわゆる、指圧マッサージ、強もみマッサージなどはプレイ内容に含まれておりません。ご安心してくださいませ!当店のプレイ内容は、リラクゼーション(癒し)のトリートメントエステになります。

/////
女性店長だから親身にご相談させて頂きます!

ご連絡先
080-4897-8400
メールアドレス
smart-job@i.softbank.jp
担当結城

エステスタイル総合求人ページ
http://este-style.jp/

関連記事

コメント

  • トラックバックは利用できません。
  • コメント (0)
  1. この記事へのコメントはありません。

ページ上部へ戻る